My BIOGRAPHY

12月31日生 北海道出身

2010年
5月から自身初となるライブハウスツアー、Maki Ohguro LIVEHOUSE TOUR 2010 ”大人解放クラブ BLACK CAT STAGE∞1”~Back To The 80's Rockin' Girl~が全国9ヶ所で行われる。
2009年
2月4日、初のセルフカバーベスト「LUXURY 22-24pm」をリリース。
同時に15周年ツアーファイナル(パシフィコ横浜大ホール)を全楽曲完全収録したLIVE DVD「Maki Ohguro Live Bomb!! Level.6 15th Anniversary Super Final in パシフィコ横浜 ~My Music My Life~ <2008.5.17>」もリリースした。
更に同年3月から5月にかけ「大黒摩季Luxury Tour2009」と題し、横浜BLITZを皮切りに全16公演を行う。
8月には結成25周年記念豪華コラボアルバム、オルケスタ・デ・ラ・ルスの『サルサ食堂』~日本ラテン化計画!~」のアルバムに「夏が来る、そして…」をラテンバージョンにしてコラボ参加をする。
また9月には2007年公開の映画「LIFE~天国で君に逢えたら」のモデルとなったプロウィンドサーファー飯島夏樹さんの小説がTBSでドラマ化がされ、そのテーマソングを手掛けた。
更に11月には服部克久さんの音楽家生活50周年記念アルバム「服部克久の世界~works」に参加。
2008年
1月30日15周年15曲入りのニューアルバム「POSITIVE SPIRAL」(全曲書き下ろしによる、フルオリジナルアルバム)をリリース。
そのアルバムを更に含めた、特別企画のファイナルとして、「Maki Ohguro Live Bomb! Level.6 15th Anniversary Final Tour ~ありがとう!そして…POSITIVE SPIRAL~」を開催。
2月9日を皮切りに、全国21ヶ所を回る。
また5月17日にはパシフィコ横浜での追加ライブも行い、大成功を収めた。
10月6日より、札幌テレビ創立50周年を記念して、夕方ワイドのパイオニア的存在の番組である「どさんこワイド180」の日本初ローカルワイド制作連続ミニドラマ“桃山おにぎり店”のテーマソングとして「Our Home」を配信限定でリリースする。
2007年
4月18日ニューシングル「コレデイイノ?!/恋の悪魔~She’s no Angel~」(c/w「僕が君でキミがボクなら」日本テレビ“私の頭の中の消しゴム”使用曲収録)をリリース。
5月27日のデビュー日に東京丸の内コットンクラブにて「MAKI OHGURO 15th Anniversary Special Party」を行った。
また、15周年特別企画として、2004年に誕生したコピーバンド「大黒摩季とフレンズ」が期間限定で再結成。
10月11日より全国5都市(東京、名古屋、大阪、広島、福岡)でライブハウスツアーを開催。
その特別企画第2弾として、自身初となるクリスマスディナー&ライブ「Maki Ohguro Dinner & Live 2007」を12月2日より、全国4ヶ所(秋田、茨城、名古屋、東京)で開催。
2006年
年頭より放送の、東海テレビの昼ドラ「新・風のロンド」の主題歌となった「胡蝶の夢」を2月8日にリリース。
また3月には大黒摩季初となるバラードベストアルバム「weep~maki ohguro The Best Ballads Collection~」を発売。
10月からは「MAKI OHGURO Live Bomb!! Lev“Ⅴ” ~デビュー15周年前倒し企画・わりと津々浦々お客様大感謝TOUR “ダイブ見せますMaki Best”+~」を開催。
2005年
世界的に人気のカーレース「BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile」の公式テーマソング「OVER TOP」を4月27日にリリース。
6月にアルバム「HAPPINESS」をリリースし、全国15箇所を巡るツアー、TOUR of "HAPPINESS"を開催 。
12/19には、単独初となる日本武道館公演「大黒摩季 2005年冬の大感謝祭 年忘れだヨ!!全員集合 ~全部見せますマキベスト~」を行なった。
2004年
3月アルバムのレコーディングのために特別にバンド結成し“大黒摩季とフレンズ”として、「COPY BAND GENERATION VOL.1」をリリースしたほか、アテネオリンピックに出場決定した“女子ホッケーチーム”のオフィシャルサポートソングとして「ASAHI~SHINE & GROOVE~」をリリース。
2003年
3月シングル「勝手に決めないでよ」をリリース。
そして5月に、94年にリリースした「夏が来る」の続編として「夏が来る、そして・・・」をリリース。
6月にアルバム「RHYTHM BLACK」をリリースし、全国ツアーを行う。
12月、昨年のバラードアルバム「PRESENTs」の流れを汲んだバラードシングル「いとしいひとへ~Merry Christmas~」をリリース。
2002年
1月4大都市でのツアーを行った。
また、5月にリリースした「アイデンティティ」がTBSサッカーイメージソングに選ばれる。
12月には新しい試みで制作した初のバラードアルバム「PRESENTs」をリリース。
東京、大阪でライブを行う。
2001年4月
活動を再開。
東芝EMIより、シングル「虹ヲコエテ」をリリース。
1999年
12月31日、テレビ朝日開局40周年特別企画「世界50億人が目撃!大黒摩季ライブIN NARA」に生出演。
その模様が世界62ヶ国で放送される中、突然の休業宣言をして話題になる。
1997年
レインボースクエア有明にて、初めてのライブ「大黒摩季 LIVE NATURE #0 ~Nice to meet you~」を開催し、4万7千人を動員する。
1996年
「熱くなれ」がNHKにおけるアトランタオリンピック放送のテーマ曲として起用され、第10回日本ゴールドディスク大賞“Best 5 Artist of THE YEAR”を獲得。